Home

管理室で管理する

Real estate

マンションを管理する際は、管理人に任せると安心してマンションと住民を守れます。ポストへ投函されるチラシを管理したり、マンションの内外もキレイに清掃してもらえます。管理人室を設ければ、管理人も住民も快適に過ごせます。

Read More

大切なマンション管理

Real estate

マンション管理とはマンションに入居してからマンションにおける住民の生活維持向上と資産価値の維持向上を継続的に行うことを目的にこれが成されます。その為に住人は管理組合を作り、月々の管理費と修繕積立金を支払って行きながらこれらの内容を計画的に行うことになります。資産価値を維持するには定期的な修繕や補修を行う必要があったり、共用部分の清掃や巡回管理には管理人を雇うことも必要となって来ます。管理組合はこの業務を管理業者に委託することもあります。ペットを飼ってよいか、とか修繕積立金が不足した場合に借り入れるか、一時金として徴収するか、この額を増額するのか、リフォームを行ったりリノベーションを行う場合の禁止事項などは管理組合で決めたり管理規約に従ってこれを行うことになっています。

マンション管理を行うにはそれなりの専門知識や経験がなくてはこれを遂行してゆくことは難しいものがあります。これらを踏まえて2000年にマンション管理適正化法に基づいてマンション管理士という国家資格が誕生しました。これは登録するまではその資格は効力を持たないものとされています。業務内容としては管理組合、あるいは区分所有者からの相談内容に応じ、管理組合の立場に立って援助を行うものとされています。そしてこの委託費用は管理費から支払われるものとされています。この資格者に委託することで管理会社に対しては抑止力になるとされています。公平性と透明性を持ちしかも専門家を活用することで委託費用や損害保険の額が適切な額か、経費、大規模修繕の業者選定に対してもこれらが適切に行われるようになります。

マンションを守る人

Real estate

マンションは、不動産によって管理されています。快適に過ごせるような工夫や共有スペースの維持管理、消耗品類の管理など仕事内容はたくさんあります。人気も高いので、管理業者の数も増えてきています。

Read More

管理を委託する

Real estate

マンションを所有する際に大切なのが、管理の方法です。いくつものマンションを所有している場合は、管理を外部の会社へ委託するのが最適です。委託すれば多くのマンションも、安心して管理することが出来ます。

Read More